なかなかの試練でした!【日記・大会】2018/03/03(土)

ソフトテニス日記

今日のソフトテニスdiary!!

近隣県の友好?チーム対象の練習試合です。

近隣県のつながりがあるジュニアチーム対象の練習試合がありました。

この大会には毎年参加させてもらっているのですが、リーグの組み合わせ方がちょっと変わっていておもしろいです。

各チームより、レベル別のエントリーとなり、学年や男女が全部ごちゃまぜになっています。

なので普段は戦わないような、女子のペアだったり、学年が上のペアと試合ができるのでとても良い練習になります。

ソフトテニスっ子の試合の様子

試合環境

  • コート  : オムニコート
  • 天気   : 晴れ
  • 風    : やや有り
  • 参加ペア数: 100ペア以上(ソフトテニスっ子のエントリーしているリーグは12ペアでした)

コンディション的には、良かったです。天気も良くて一日とおして暖かかったです!風もありませんでした。

1試合目

前回の練習試合では、初戦の入り方を特に意識していたので、今回も同じようにできると良いと話てました。

今回もまぁまぁ良かったと思います。ただ、試合に入る直前まであまり準備の動きをしていなかったのが気になりました。

あいては学年が2こ上で女子の強いペアでした。普段ではポイントになっているようなボールもつながれて、長いラリーが続いていました。ラリー勝負では、良い勝負をしていたと思います。

しかし、ラリーが長くなってきたときに、展開を変えるようなテクニックがまだないので、その辺で相手と差がありました。

 

2試合目

2試合目の相手も、学年が上の女子ペアで、やっぱり長いラリーが続きました。

1試合目にそういう展開を経験していたので、本人達も苦しいながらもがんばって戦っていました。

小学生の女子のペアに多いのが、ひたすらつなげてくる展開です。うちのソフトテニスっ子はどちらかというと、そういう展開に慣れておらず、結構息があがっていました。

この辺は今後の課題となりそうです。

 

 

3試合目

同県の学年が一つ上のペアが相手でした。

あまり最近は試合をしたことがなかったので、良い機会でした。展開的には、どっこいどっこいでしたが、最後の方は底力(メンタル?体力?)の差で押されてました!

やはり試合が長くなってきた時の後半に、プレーが乱れてくる傾向があるようです。

こういう試合をたくさん経験するしか解決策はなさそうです・・・

 

 

4試合目

他県、同学年の女子が相手でした。

女子の低学年では珍しく雁行陣ペアでした。

最初に方で学年が上の安定感あるペアが相手だったので、どちらかというとリラックスして試合に挑めていたように思います。

5試合目

いつもそうなのですが、この辺からだんだん全身の力が程よく抜けてきて、ストロークが安定してきます。

苦しい試合もしてきたので、だいぶメンタルにも余裕があるように見えます。安定感のある試合ができていました。

 

6試合目

5試合目同様リラックスして。しっかりボールを打てていたと思います。

最初からこのくらい体を動かせればもっと勝てるような・・・

 

一日を振り返ってみて

今回の大会は、とても良い経験になりました。

格上の強い子達が、自分達の弱点や課題を洗い出してくれました。私も勉強になりました。今回の課題をもとに、また自主練習のメニューを考えていきたいと思います!

 

 

 

がんばれーー! 

 

ところで、みなさん(またはみなさんのお子さん達)は足のニオイ、ケアしてますか?
手遅れになる前に是非ケアしてくださいね!

スポーツをする子供の足や靴が臭い!!汗が原因?イソ吉草酸ってなに?
運動後の足や靴の臭い気になりませんか?スポーツを頑張る子供はたくさん汗をかきますが、一番汗をかいているのが実は足の裏なんです。しっかりとしたケアで、強烈な足や靴の臭いを抑えましょう。

試合に勝つために必要な3つの要素!コチラ↓の記事を読んでみてください!

ソフトテニスの試合に勝つために必要な3要素
ソフトテニスの試合で勝つためには、ラケットワークのような技術面ばかりではなく、心(メンタル)や体(フィジカル)面も強化していかなくてはなりません。

コメント