中学校同士の練習試合に混ぜてもらいました【日記・試合】2018/05/27(日)

ソフトテニス日記

中学生と練習試合させてもらいました

 

概要

今日は、全日本小学生選手権に出場できる県内の代表メンバーで、中学生と練習試合をさせてもらえることになりました。

中学校の中には、県内でも上位に食い込むところもあり、レベルの高い子達と戦える良い機会です。

 

試合環境

  • コート  : クレーコート
  • 天気   : 晴れ
  • 風    : やや有り

ソフトテニスっ子の様子

出だしは元気よくソフトテニスを楽しんでいました

1試合目から、よく知っている子達が相手でした。

学年は上ですが、彼らが小学生の頃に何度か試合をしたことがありました。

1試合目ということもあり、相手は安定感が少しなかった様な気がします。うちのソフトテニスっ子は、積極的に動き回りながらチャンスを探していました。

その後も、前半はとても良く動けていたし、大きな声も出ていました。

そういう時は、びっくりするようなスーパープレーなんかもあって、見ていてとてもおもしろいし、安心して見ていられます。

 

課題の中盤、やや足の動きが悪くなってきた

疲れてきてしまって、当然といえば当然の事なんですが、どうしても中盤以降に足が止まり始めてしまいます。

チャンスボールが上がってきても打点に入るのが出遅れてしまうため、イマイチ攻めきれないといった感じです。

疲れてきているのは、みんな同じなのでもうひと踏ん張りしてほしいところです。

特に、これからは高学年となるので体力の差が大きくなります。

小手先の技術だけでは勝てなくなる試合も増えてきます。そんな時、最終的に勝敗を決めるのは、やはり最後まで全力でプレーできる体力があるかないかだと思います。

まだまだ課題は山積みですが、そういった事も是非意識しながら練習に励んでほしいです。

 

まとめ

前日に、ペアへの態度について色々話した後だったので、終始良い雰囲気でできたように思います。(遠目ですが)ただ、後半になるにつれて、どうしても足が重くなってしまうので、そこは課題の一つです!

 

 

がんばれー!!

コメント