全日本小学生ソフトテニス選手権の出場権をかけた予選がありました!【日記・大会】2018/05/06(日)

ソフトテニス日記
スポンサーリンク

全日本小学生ソフトテニス選手権予選

 

概要

毎年夏に行われている全日本小学生ソフトテニス選手権の予選会です!

全日本小学生ソフトテニス選手権には、各県より個人4ペア、団体1チームが出場でき、だいたいこの時期に各県とも予選が行われています。

うちの県でも毎年この日程です・

6年生にとってはダブルスで出場する最後の全国大会になるので気合いがみなぎります!(春の全国大会は6年生はシングルスのみしかありません)

団体戦も小学生の大会ではあまり無いので、貴重な機会になります。

 

ということで、この大会は今年度になって初めての割と重要な大会となっています!

 

試合環境

  • コート  : オムニコート
  • 天気   : 晴れ
  • 風    : やや有り(後半強めの風あり)

ソフトテニスっ子の様子

予選リーグ

 

 

課題の1試合目、最近とても良かったのですが、今回はイマイチでした。

レシーブ一発ネットはするし、ベースライン外側からシュートボール打ってネットするし・・・・

やはり練習試合と違って緊張があったのかもしれません。

試合後、そのことについて話したところ、

『つい力が入ってしまった』

だったようです。

2試合目以降は、だいぶ力も抜けてきて良い感じだったと思います。

ただ、一試合目を引きづっているのか、少し動き全体が小さくなっているような気もします。

トーナメント

予選リーグと違い、なかなかポイントを決めることが難しそうでした。

しかしうちのソフトテニスっ子達も、ヘンテコなミスをせずに頑張っていました。

途中、よく一緒に練習する相手と戦う試合があり、そこでは若干冷静さをなくしていたように思います。

まだまだ気持ちが低学年です。

もう少し冷静に色々と考えられれば、もっと様々な展開が作れるようになるのに・・・

 

 

予選会まとめ

いつも大会が終わるとそうなのですが、まだまだ課題が山積みな事に気づかされ気が遠くなります。

とくに、高学年にあがり、ストロークがしっかりできている子とそうでない子に大きな違いが生まれ始めています。

その波に乗り遅れないようにしないと!

 

がんばれー!!

コメント